訳あり 【パイオニア】 1台 10インチ フルレンジスピーカー XPRS10 Pioneer-スピーカー






こちらの商品は1台単位の販売になります。

イメージギャラリー  ※画像をクリックで拡大表示

XPRS10-1XPRS10-2XPRS10-3XPRS10-4

Natural Expression

PA/SR※1用アクティブスピーカーXPRSシリーズは、より広い会場で効率の良い音響システム構築を可能にするために、優れた音響特性を有する木製キャビネットに業務用アンプのリーディングカンパニーであるPowersoft社製のアンプモジュールを搭載し、高出力と高音質の両立を実現しました。固定設備用の常設音響システムとしてお使いになれるだけでなく、可搬性の良さと素早いシステムセットアップが求められるイベント等での持ち込み音響機器としても使用可能です。
10インチフルレンジスピーカーXPRS10は、10インチLFドライバー、チタニウムダイアフラム・コンプレッションドライバー、独自技術 AFASTテクノロジーを組み合わせて、力強い低域再生と明瞭度の高い音質を実現しました。
※1 Public Address/Sound Reinforcementの略で大人数に音声情報を伝達することを指します。

【豊かなローエンド再生を実現したLFドライバー搭載】

15インチLFドライバーを斜めのバッフル板に取り付けることで放射効率を高め、小口径ドライバーのスピード感を活かしつつ大口径ドライバーに匹敵するほどの豊かなローエンド再生を実現しました。

【Powersoft社製ハイパワーD級アンプモジュールを搭載】

Powersoft社のテクノロジーが凝縮されたD級アンプモジュールを搭載し、大型のパワーアンプに匹敵する最大2400Wもの高出力を実現しました。スイッチング電源にPFC(Power Factor Correction:力率改善回路)を搭載し、環境に左右される事なく安定した動作を確保しつつ、電源から得るエネルギーをロスなく高効率でパワーに変換します。

【AFASTテクノロジー】

キャビネット内部には独自技術「AFASTテクノロジー」を採用しました。綿密な計算に基づいて設計された音響管を使用することで、音のこもる原因となる定在波のみを効果的に抑制でき、明瞭度の高い音質を実現しました。

【4種類のEQモード】

FLAT、BASS+、SPEECH、WEDGEの4種類のEQモードを搭載し、スイッチの切り換えのみで使用用途に応じた最適な音響特性を選択できます。

【さまざまなトラブルを回避する高度な保護機能】

ドライバー、アンプ、電源を確実に保護するさまざまな機能を搭載しています。業務用として要求される高い信頼性に対して、万全を期した保護回路を搭載しあらゆるトラブルを回避します。

【フレキシブルなシステム接続を可能にする入出力端子】

入力端子を3系統装備し、それぞれの入力をミックスして出力するミキシング機能を搭載しています。コンソールミキサーを使用せずともさまざまなソースを直接入力する事が可能です。また、スルー出力端子を装備し、他のスピーカーや複数のサブウーファーとも容易に接続することができます。

【仕様】

●幅 320 mm
●高さ 520 mm
●奥行き 374 mm
●本体質量 18.9 kg
●再生周波数帯域 55 - 20000 Hz
●消費電力 162 W
●入力端子 2 XLR/TRS Combo (balanced),2 RCA (unbalanced)
●出力端子 2 Through output XLR (balanced),1x Mixed output XLR (balanced)

JANコード:4573201240897

【 2017/11/22】

© 2009–2016 訳あり 【パイオニア】 1台 10インチ フルレンジスピーカー XPRS10 Pioneer-スピーカー All Rights Reserved.